過激な描写が魅力の育てて、壊す。

育てて、壊す。は、人気の女性向けティーンズラブコミックです。
隣の家に住む大学生の従兄の秋斗に、主人公の雪乃は家庭教師として勉強を見てもらっていました。
そのおかげもあって、無事に大学にも合格したものの、大学合格後も秋斗の家に雪乃は通います。
その理由は、秋斗への一途な恋心です。

一方の秋斗は、自分に対して好意を抱く雪乃に、サディスティックな感情を抱くようになります。
こうして始まるのが、育てて、壊す。なのです。
とにかくHなシーンが満載とあって、ドキドキしてしまう読者が多いようです。
また、サディスティックな秋斗の言葉攻めが、M体質の読者には好評です。

さらに、女性向けティーンズラブコミックならではの綺麗なイラストと、ふんだんに盛り込まれたHなシーンとのギャップも人気です。
女性向けティーンズラブコミックとしては、描写が過激とも言われており、その描写は青年マンガにも負けないとも言われています。
そこで、Hな気分に浸りたい時に育てて、壊す。を読む事をオススメします。

切ない歳の差恋愛「これは恋のはなし」

「これは恋のはなし」は、チカ先生が雑誌ARIAで連載していた漫画です。
コミックスももう完結していて、全11巻。
まとめて読むのにもちょうどいい長さですよね!
もちろん、スマホコミックでも読むことができます。

「これは恋のはなし」は、スランプ克服のために田舎に引っ越してきた31歳の小説家と、近所に住む10歳の少女との恋愛を描いた物語です。
えー、30過ぎはさすがにちょっと……なんて思っちゃうかもしれませんが、主人公の内海はすごいイケメンなんですよ!

10歳の遥ちゃんは内海の家に出入りする内に内海に恋をしてしまうんですが、何と言っても10歳ですからね……周囲の目も気になるし、倫理的にもどうなの!?
ていうところで悩んだりするお話です。

「これは恋のはなし」は、スマホコミックなら1巻を無料でお試し読みできるサイトもあるので、ぜひ見てみて下さい。
歳の差恋愛の切なさや可愛さがすごく感じられてキュンキュンしちゃいますよ!

「某有名私立大学ヤリサーの実態」は寝取られ物の王道

この作品は、高峰美春という女性が段々と堕ちて行く過程を楽しむ作品です。
ヤリサーに入ってしまって、処女を失ってしまうという時点ではまだ同情することができます。
ただそれからの感じ方はちょっと擁護することができません。
フィクションっぽいと言われれば確かにそうなんですが、嫌だ嫌だと言いつつ感じてしまう高峰美春の姿は良いものです。

嫌と言いつつ快楽に負けてしまうというエロの王道パターンが行われているのも魅力となっています。
あと、寝取られ要素もあるので、恋人が違う男に攻められて喜んでいるというシチュエーションが好きな方なら間違いなく楽しめるでしょう。
高峰美春とその恋人の悠人はセックスを行っていません。

それなのに高峰美春は最終話では悠人のペニスが小さいみたいなニュアンスの発言をしています。
実際に比べて小さいと言われるよりはましなのかもしれませんが、なかなか心に来る発言です。
某有名私立大学ヤリサーの実態はスマホコミックとなっているので、女性がどんどん快楽に負けていく姿を気軽に見ることができます。

国民的人気漫画「ONE PIECE」紹介

今や国民的人気漫画として確立しているのが、「ONE PIECE」です。
「ONE PIECE」と言えば、少年ジャンプのあの漫画だと誰もがわかることでしょう。
それぐらい認知度が高い漫画ですね。
それはスマホコミックでも変わりません。

ちなみに「ONE PIECE」は、海洋冒険漫画です。
主人公のモンキー・D・ルフィを中心として、海賊王になるために旅をし、仲間を集めながら夢を目指していく物語です。
友情がテーマであり、シリアスなバトルシーンもあれば、感動シーンやギャグシーンもあって、読者を飽きさせません。
また、作者の壮大な世界観が見逃せません。
緻密な作風、作画としても「ONE PIECE」は有名です。

漫画が人気になるにつれ、テレビアニメや映画にもなり、その人気は未だに衰えることを知りません。
人気なのは知っているけれど、何となく今まで読まなかったという方は、この機会にスマホ漫画で試してみるとよいかもしれません。
スマホ漫画なら、お試しするのにちょうど良い手軽さがあります。

スポコンスマホコミック・井上雄彦の「SLAM DUNK」

日本におけるバスケットボールブームの火付け役とも言える「週刊少年ジャンプ」で連載されていたスマホコミック・井上雄彦の「SLAM DUNK」。
スマホコミック・井上雄彦の「SLAM DUNK」のあらすじは…。
背が高く人並み以上の優れた身体能力を持つ、赤毛の不良高校生・桜木花道が湘北高校に入学。

入学してすぐ、その優れた身体能力に目を付けたバスケットボール部主将の妹である赤木晴子にバスケット部に入らないかと入部を薦められ…。
バスケットに全く興味がないのに一目ぼれした赤木晴子目当てでバスケット部に入部。
そこから、バスケットに対する面白さや人と人とのつながり、不良高校生であった桜木花道がスーパーヒーローに。

そして、この「SLAM DUNK」では、海南大付属、翔陽高校、陵南高校といった強剛ひしめく神奈川県内で、無名の湘北高校バスケ部によるインターハイ出場及び全国制覇を目指していくストーリーになっています。
無名だった湘北高校バスケ部は、インターハイに出場し、全国制覇できるのだろうか?
また、憧れの赤木晴子との恋の行方はいかに…

天才Dr.がなぜ?サイコサスペンス漫画・浦沢直樹の「MONSTER」

小学館「ビッグオリジナル」で掲載されていた浦沢直樹の「MONSTER」単行本全18巻、完全版全9巻発行されている超人気サイコサスペンス漫画。

このスマホコミック浦沢直樹「MONSTER」のあらすじは、西ドイツ・デュッセルドルフにあるアイスラー記念病院に勤務する天才Dr.テンマが主人公。
ある日、瀕死状態で運ばれてきた少年ヨハンの命を救ったことから起きる怪奇的事件。

数年の月日が経ち、Dr.テンマの前に成長したヨハンが現れ…
このヨハンは人の命を何とも思わない非情な人間「MONSTER」に変貌していた。

「MONSTER」であるヨハンを殺すために医師を辞め、テンマはヨハンを追跡することになって行くと言ったストーリーになっています。
ストーリーが進むにつれ、なぜ、テンマがヨハンを殺したいと思ったのか、そして、「MONSTER」と変貌したヨハンをなぜ助けてしまったのか?
謎が謎を呼ぶサイコミステリー漫画としていまだ人気の高いスマホコミック浦沢直樹「MONSTER」。

このサイコミステリー漫画の結末をあなたも読んでみませんか?